2020年07月31日

頭皮

ここ最近は白髪染めをしない選択をされ、グレーヘアにされている方もいらっしゃいます。
しかしながら一般的な企業に勤める女性ですと、なかなかグレーヘアで勤務に当たるのは難しい選択。
環境が許すならば、グレーヘアに移行したくても出来ない方も多いですね。
年齢を重ねて白髪染めを重ねて、頭皮の環境がすこぶる悪くなってしまう方も中にはいて、赤味を帯びたりかゆみやふけが出たりと、毛染めが出来なくなった人もいます。
そして薄毛に悩む方もいらっしゃいますが、毛染めの影響だったり、加齢、ストレスなど多岐に渡る理由もあります。

株式会社ビタブリッドジャパンさんのビタブリッドC
元気に生え続ける力の促進に、ビタブリッドCヘアーEXはサポート成分も充実で、毛髪の成長を促進する「アデノシン」、脱毛防止と保湿に役立つ「イノシトール」、AGA(男性型脱毛)の主原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する「オレアノール酸」、毛髪と毛根を丈夫にする「パンテノール」など生え続ける頭皮のために科学された成分が配合されたものです。
透明の液体と白いパウダーを使い始めは混ぜ合わせて使います。
ビタブリッド.jpg
これは最初の一度で、その後は都度5回くらい振ってから使用となります。
さて男性の方が効果が見えやすいようで、私も頭皮環境は非常に気になりますが、家族に今回は試してもらいました。
ビタブリッドC.jpg
朝晩の2回、シャンプー後と朝のみ自宅の際の使用で、夜一回だとかではなく、2回が実感しやすいそうです。
頭皮にノズルの先端部を押し当てながら12〜15プッシュを、頭皮全体に使用していきます。
使用感が知りたくて借りて試してみた所、サラッとした水分、ニオイなどは特にないので整髪料やシャンプーなどの邪魔はしません。
そして頭皮にスプレーをして見ると、水分が頭皮に付いたと言う感じで、使用中に特につけている何かを感じるものではないです。
つけてマッサージをして、その後、頭髪を整えてメントールの爽快感とはまた少し違う爽快感があり、頭がスッキリとするので朝にもってこいではないかと感じます。
マッサージもすると言う所で、たるみも上がるだけにエイジングケアに良い効果です。
私自身が片頭痛持ちなので、この感じ好きです。
ただ朝晩何れかの使用だといいのですが、2回となると頭皮のべたつきとは違う、髪の毛のもつれが出てしまい、指通りが悪くなってしまいました。
髪の毛が短い方だと気になることはないと思いますが、特にロングヘアだとその点は気になるかと感じます。
ただプッシュ数を減らすと言う使い方もあるので、使い方を工夫してそれを防ぐこともできるかもしれません。

使ってみて直ぐすぐ髪が増えるだとか太くなると目に見えては分からないですが、使い続けていくことで乾燥した頭皮が整えられ、抜けにくい髪が育てられて行ってくれているのだろうと思います。
1本使い切ってだと、目に見える変化は感じるところではなく、2本目、3本目と使い続けて行けば、つむじや分け目が濃く感じられてくるのかと思います。



ビタブリッドジャパン モニプラファンサイト参加中
posted by miu at 15:47| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]