2020年05月04日

しょうが


乾燥させた生姜と、生の生姜では健康効果が違うと言うことは多く知られるようになりました。
生の生姜=ジンゲロール。
熱を加えて乾燥させた生姜=ショウガオール。
ジンゲロールは末梢血管を広げる働きがあります。
健胃に効果があったり、殺菌効果があったり、咳止め吐き気止めにも効果があります。
体の深部の熱も末端へと送るので、深部が冷えてしまうという特徴があることから、内臓の冷えで免疫低下にもつながります。
逆にショウガオールは胃腸を温めてくれ、血行を促します。



玉露園さんの黒酢しょうが湯
しょうが湯と黒酢の組わせで、温活されている方や健康を気にされる方に注目されそうですが、そうではない方にもお勧めのドリンクです。
一回分が100ccのお湯または水があれば計量なしで、hotもiceもお好みでいただけます。
玉露園.jpg
iceで頂く場合、お湯で溶かしたり面倒なんでしょう?と思う方もいるかも知れませんが、お水にもそのまま溶けやすいので面倒がありません。
そしていただいてみると、飲み口は柔らかく、甘さは控えめでありながら飲み易く、生姜のピリッとした爽やかさが口に広がります。
黒酢のにおいなども余りなく、むせ返るなどは全くありません。
後味もスッキリとしていて、生姜の風味が残り余韻が楽しめました。



玉露園ファンコミュニティファンサイト参加中

posted by miu at 17:22| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]