2020年04月28日

痩せる?健康?


昨今は肥満よりも問題になっているのが、例えると痩せていても糖尿病に罹ってしまったり、生活習慣病が問題提起されることがあります。
確かに太っていなくても体の中はどうなのかは見えないものです。


白夜書房さんから出版の「ゆるヤセ」
ゆるヤセ.jpg
この本、タイトルのままのゆるく痩せましょうと言う趣旨の内容です。
ゆるいと言っても、ダイエットの動機付けから始まり、モチベーションを持たせ、希望を与えてくれる内容。
そして男性向けの動機付けからの始まりではあるものの、女性にも同様の脂肪蓄積の仕組みや種類なども教えて貰えます。
そう言ったことを理解してからメソッドへと移りますが、これもどうしてこれをするのかの理由もわかりやすくあり、実行しやすいものばかりです。
でも全てが実行できるかと言えば、難しいなと感じるものもあるのかも知れません。
自分が出来る事と出来ないことがあるので、人それぞれライフスタイルが違うのだから、無理にそのやり方に添わなくてもいいのだと言うことも本書では語っています。
執筆された大上まりあさん自身が、1年で20キロ痩せた経験を元に優しく教えてくれる本です。
サスティナブルな生活をしなければ、一時は痩せたとしてもリバウンドが待っています。
そうならないため、またはしわしわにならないため、精神的にも辛くならないようなHowTo本です。
男性も女性もスタイルの良い方が多くいらっしゃる中、ダイエットというよりは本来ダイエットの意味の健康的な生活を送るための知識本として、痩せることが目的ではなく活用させていただけるのがいいですね。
年齢を重ねて行くと、どうしても基礎代謝が落ちてお尻が大きくなってしまうかと思いますが、健康で過ごすことが何よりだと教えてくれます。


Amazonでも販売中「ゆるヤセ」大上まりあ著
posted by miu at 18:32| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]